5

間違いのない自分に合ったクラブ選びはできるのか

ゴルフの練習を始めてしばらくすると、ゴルフの道具がスコアに大きな影響のあることが分かってきます。特に直接ボールを打つゴルフクラブは大変貴重な道具といえます。ところがゴルフクラブは種類が沢山あり、ヘッドの種類やシャフトの組み合わせ等多すぎて迷ってしまいます。

クラブメーカーのカタログを見れば、よく飛ぶとか簡単に使えこなせるとかいい話はあるのですが、それが自分に合うのか判断が難しいです。実際にゴルフショップに行ってもたくさんあるクラブで、ドライバー一種類を選ぶだけでも大変です。フェアウェーウッド、アイアン、パターとそれぞれに特徴があり、それを理解して自分に合ったものを選択するのはかなり難度の高い作業になります。

私は、年一度ぐらいで出る今年のグラブの特徴をまとめた雑誌を買ってある程度方針を決めてクラブを選んだりしました。しかし、各クラブとも高額なものですから、購入して使ってみたら合わなかったとすると悲惨なことになります。私も何年か続けるうちに各クラブ何セットか増えてしまい置き場所にも困ってしまいました。

廉価版を出すメーカーのものを揃えたり、型落ち品、バーゲン品等があれば遠くまで出かけて行ってでも購入しましたが、それでもバカにならない金額になりました。普通のサラリーマンとしては痛い出費でした。そのうちに、いろいろと工夫するようになりゴルフショップで試打させてもらったり、まず中古品を安く購入して自分に合えば新品を購入する等の事はしていました。

クラブ選択の解説をしてくれる書籍もなくはないのですが、個人よる違いを細かく分析するのは不可能で、これでわかったというようなものには出会いませんでした。練習場でうまく打てても、ゴルフ場のコースに出るとうまく打てなくなったり悩みは尽きません。

結局自分の能力をよくわかった専門家に教えてもらおうと通っていたスクールのレッスンのプロに相談を持ちかけました。快く教えてくれ、よく知っている池袋のゴルフショップに同行してもらい選んでもらいました。だいだい揃ったのですが、フェアウェーウッドがスッキリせず池袋のショップでは揃わなかったので、プロの知り合いの自作クラブ工房を紹介してもらいました。

ここで作ったクラブも最高でした。使いこなすのにすこし時間はかかりましたが、クラブは万全と思うと悩みがなくなりスコアも安定しました。